Design for liqueur label

(c) Akira Kusaka

山名酒造株式会社から発行されてた2015年の季刊誌「酒蔵便り」の物語から誕生したお酒、北欧神話に伝わる「詩の蜜酒」。
 
スランプになった詩人が、無くした言葉を見つけるために、自分なりの「詩の蜜酒」を作るというストーリー。
冬号で物語も完結し、実際の商品として登場しました。ストーリーの最後は、お酒に音楽を聴かせて醸すと、詩の蜜酒が完成したという終わり方なので、僕が所属する絵と音と言葉のユニット「repair」の曲が3曲入ったCD付きで販売されました。
 
山名酒造では現在売り切れ中ですが、現在開催中のgallery yolchaのイベント「路地裏ショコラ党」で飲めるし購入も可能です。
年代物の古酒に蜂蜜とオーガニックバニラエッセンスを混ぜ、ブランデーに近い味です。チョコレートにも合うお酒です。
「路地裏ショコラ党」の絵や音楽、チョコレートと共にお楽しみください。
 
logo design / art direction / illustration by Akira Kusaka
 
Back to Top